船橋のローカル情報をお届けします。

まだ間に合う!お手軽なクリスマスリースを手作りしよう!

人生で初めてクリスマスリースを作っちゃいました

この時期だと、もうクリスマスの飾り付けをするのは遅いか・・・。

そんな悩みを抱えているあなた。
今回、私が取材を行いお手軽なクリスマスリースの作り方を聞いてきました!

コレを読めば、基本的な作り方も一緒に分かるのでおすすめです。

で、今回お手本となったクリスマスリースはこちら。
P1120253

クリスマスリースの基本的なつくりかた!

P1120253今回お手本とするクリスマスリースはこれ!
作品名「ノエル プチリース」

 
 
 

クリスマスリースパーツ2用意する材料はこちら
①リース台(100円ショップなどで手にはいります)
②ユーカリの葉
③プリザーブドフラワー(バラ)
④その他オーナメント
画像をクリックすると大きくなります!

クリスマスリースパーツ1今回使った道具はこちら
①グルーガン(パーツを接着するもの。100円ショップなどで購入可能)
②園芸用ハサミ

 
 

製作手順

<1> リース台を置いてパーツの配置を決める(レイアウト)
ここでは、特に決まりがなく本人がいいと思う配置を重視する
完成した際、全体的に飾りが下側に多くあるといい!
対角線上に目立つ飾りを付けると全体的にバランスがとれる!
リース台の部分(茶色)を上手く見せるのもコツ

<2> 基本的なレイアウトを決めたらグルーガンを使いパーツを接着していく
接着する際にパーツの向きにも注意していくのがポイント!
Ex.バラの向きを外側に向かせるのか、内側に向かせるのか注意してみる

<3> 接着が終わるのを待って完成!
(グルーガンではなく、木工用ボンドを使用した際は、接着に丸1日かかることがあります)

今回教えていただいたお店はこちら!

フラワーサロンLacorolle
電話番号 080-4734-8787
住所 千葉県船橋市上山町 (詳しい住所はお問い合わせください)
E-mail info@la-corolle.net
HP http://la-corolle.net

「フラワーサロンLacorolle」ってどんなお店?

「Lacorolle」とはフランス語で「花冠」という意味。
かわいい名前ですよね。子供の頃を思い出しちゃいます。
フラワーアレンジメントの教室をメインにやっているところです。
ここの先生である伊藤さんは、「お花を楽しんでもらいたい」をコンセプトに
手軽なものから本格的なものまで、幅広く教えています。
お花に触ることで、癒しの時間を満喫してみるのもいいかも。

 

素材を揃えるならここ!

クリスマスリースパーツ3

飾りつけに使える「プリザーブドフラワー」や「オーナメント」が買えます!
船橋駅から歩いて行ける距離なので、ちょっとした飾りつけを追加したい場合はおすすめ。

買えるお店はここ!

アートフラワー高宮
電話番号 047-425-7899
住所 千葉県船橋市本町4-40-23
E-mail art-taka@ad.cyberhome.ne.jp
HP http://art-taka.com/
営業時間 AM10:00~PM6:30(日・祝定休)
セミナー:毎月第2木曜日 PM1:30~(詳しくはHPへ)

「アートフラワー高宮」ってどんなお店?

船橋本町通りにあるお花屋さん。
店主の高宮さんはフラワーアレンジメントの本を出すほどの本格派。
お店には、プリザーブドフラワーだけでなく、飾りに使えるオーナメントの品揃えも豊富。
思わず目移りしてしまいそうでした。店内には、いくつかのリースも飾っていました。
クリスマスリースだけでなく、普段プレゼントするお花を選びに足を運んでみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です