船橋のローカル情報をお届けします。

ふなっしーの3DSゲーム発表会に潜入してきました!

2015年4月30日(木)発売のニンテンドー3DSのゲーム、「梨汁アクション!ふなっしーの愉快なおはなっしー」の発表会に潜入してきました!

やってきたのは船橋勤労市民センター。

2人で参戦した我々ですが、相方はこの日に合わせてふなっしーカラーの衣装で登場です。
これでふなっしーの目をひけば、ひと絡みあるかも!?という淡い期待を抱きながら、早速潜入してみました。

DSC03161_修正

メディア向け発表会ということで会場にはテレビカメラや取材記者の方がいっぱい。
はじめての体験にソワソワしてしまいました。

DSC02894

発表会が始まると、最初にゲームを開発した株式会社サクセスよりゲームに関する説明が。
※実は今回ゲームを開発したサクセスの吉成社長は、船橋出身(海神小学校・中学校)とのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

印象的だったのはふなっしーのゲームに対するこだわりの強さ。
ゲーム自体は半年前にすでに完成していたのですが、そこでふなっしーのチェックを受けたところダメ出しの嵐だったとのこと。制作チームはそれらをすべて修正し、ふなっしーの思い入れを余すところなく反映させたそうです。

キャラクターゲームでは名前だけの監修が多い中、このエピソードから“ふなっしー監修”に関する本気度が伝わってきますね。

ゲームの説明の後はお待ちかねのふなっしー登場!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつものテンションで会場は大いに湧いていましたが、そのふなっしーからも船橋に対する熱い思いが伺えました。
半年前にゲーム監修した時には、これを修正するのは正直難しいと思っていたとのこと(やめましょう!と発言したとも)。ただ、そこから制作側と船橋のことを語り合い、理解を深めることで船橋に対する愛がつまったゲームになったそうです。

さらに船橋については、今後の自分の活動方針も合わせて語っていました。
「最終的には船橋を拠点に活動していきたい。街のお祭り、子どもと遊んだりしたい。テレビなどで取り上げられなくなった時、そうしたキャラクターとして続けていきたい」

という一言が船橋に対する思い入れの強さを示していますよね。

DSC03038

最後には船橋市長の松戸徹さんも登壇。

実はこのゲーム、横スクロールのアクションゲームなのですが、ゲームを進めていくことで、船橋市の特産品やスポットをコレクションする「ふなっしーメモ」という機能を備えています。
船橋の梨、ホンビノス貝や人参、三番瀬海岸などが登場するので船橋の特徴的なモノ、エリアのPRにもつながります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

梨の画像は実際に船橋市内の梨農家、二米園さんのものを活用しています。

市長自ら、船橋市としてこのゲームを後押ししていくことを約束されていました。



さて、結局ふなっしーとの絡みはあったのかというと…

DSC03015

残念ながらふなっしーのつぶらな瞳を捉えることはできず。。。
仕方がないので、小学生に混じってゲームをしてから帰りました。

DSC03119

横スクロールのゲームはシンプルで、誰でも簡単に操作できるものでした。
ふなっしーいわく、「年配の方から飼っている犬まで」誰でも楽しめるそうですよ!

ゲームの基本情報

タイトル:梨汁アクション!ふなっしーの愉快なおはなっしー
対応機種:ニンテンドー3DS
ジャンル:梨汁アクションゲーム
希望小売価格:4,800円+税
公式サイト:http://swninfo.success-corp.co.jp/3ds/funassyi/

ゲームに登場した写真のお店

image
店名:二米園
カテゴリ:梨園、直売所
お店の詳しい情報:二米園|まいぷれ船橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です